保険証で今すぐお金を借りる!保険証で借りる際の申込方法と注意点

目次

身分証なし!? 健康保険証でお金を借りることができます

運転免許証を取得しておらず、パスポートもない…
身分証と言えるものが何もない!という場合、お金を借りることができないのでしょうか。

残念ながら、本人確認ができる身分証無しでは金融機関でお金を借りることはできません。

ですが、日本では健康保険に加入するシステムになっているので、基本的に全国民が健康保険証を持っていることになります。

カードローンでは、健康保険証を身分証明書として提出すれば審査を受けられます。

ただ、健康保険証は顔写真がないので、住民票や公共料金の領収書などのもう1点別の書類の提出が必要となることが多くなっています。

身分証無しでお金を借りられるか不安な方は、健康保険証を利用してカードローンの申込を行ってみましょう。

保険証が利用できるカードローン

SMBCモビット

SMBCモビット

保険証+住民票があれば安心
WEB完結なら電話連絡・郵送物なしでお申込可!
10秒で簡易審査結果表示

実質年率

3.0%~18.0%

借入限度額

1~800万円

審査時間

最短 30分*

融資スピード

最短1時間*

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合あり
アイフル

アイフル

保険証+住民票や戸籍謄本などが必要
スピード審査で即日融資も可
たったの3ステップで簡単お申込み
WEB完結で郵送物一切なし!

実質年率

3.0%~18.0%

借入限度額

1~800万円

審査時間

最短 25分*

融資スピード

最短 25分*

※WEB申込の場合
アコム

アコム

最短即日も可能!
初めてなら30日間金利0円!
借入可能かすぐわかる3秒診断

実質年率

3.0%~18.0%

借入限度額

1~800万円

審査時間

最短 30分

融資スピード

最短1時間

各カードローンの注意点
[プロミス] 無利息サービス利用について
※1 メールアドレス登録とWEB明細利用の登録が必要
※2 三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座の登録が必要

免許証がなくてもOK!健康保険証などの「本人確認用書類」を用意しよう

 

保険証で借りる

本人確認書類は、申し込み者が本当にあなた自身であるかを確かめるために使うので、あなたの氏名・住所などが書かれている公的な書類である必要があります。

カードローンに申し込むときは、「本人確認書類」の提出が必ず求められます。


たとえば、運転免許証やパスポートにはあなたの氏名、住所のほか、顔写真まで入っているので、”とても効力が強い本人確認書類“として利用できるんです。

そして、運転免許証もパスポートも持っていない人の場合は、「健康保険証」が本人確認書類として利用できるカードローン会社もあります。


もちろん、健康保険証は公的な書類ですが、”顔写真“が入っておらず、現住所も印字されていないこともありますよね。
そのため、健康保険証は本人確認用書類としての効力がやや低く、利用できるかどうかは、カードローン会社によって異なるんです。

とくに、主婦の中には運転免許証もパスポートも持っていないという人もいるので、健康保険証が使えるカードローンはとても貴重なんですよ。
そのため、健康保険証しか本人確認書類が用意できない場合は、どの会社を利用すればいいのかしっかりと探しておく必要があるんです。

>>健康保険証でお金を借りれるカードローン一覧

ここまで、健康保険証が使えるカードローン会社もあるとお話しましたが、じつは免許証やパスポート以外にも本人確認書類として利用できる公的書類はたくさんあるんです。

お金が借りれる本人確認書類はこんなにある!

その場合は、現住所を証明するために、他の書類が必要となります。

  • 住民票の写し
  • 印鑑証明書の写し
  • 公共料金の領収書(電気、ガス、水道等)

これらを同時に提出し、現住所を証明する必要があります。

どちらも用意できない場合は申し込みができませんので、手続きは早めにしておきましょう。

一定の金額以上の高額を借りる場合、収入証明書も必要になる

50万円などの一定の金額以上の借入をする場合は、あなたの収入を証明するための書類が必要となります。
(カードローン会社によって金額は異なるため、のちほどくわしく説明しますね)

  • 直近の給与明細と通年分の賞与明細
  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書
  • 確定申告書

お勤めの人の場合、給与明細と賞与明細が提出しやすいでしょう。
しかし、会社によっては給与明細が認められない場合がありますので、その場合は源泉徴収票を提出しましょう。

また、個人事業主の場合は、納税証明書か確定申告書を提出します。

では、収入証明書の提出が必要となる“一定の借入金額”とは、いくらくらいなのでしょうか?

じつはカードローンは、アコム・プロミスなどの消費者金融系と、三井住友銀行・みずほ銀行などの銀行系の2種類に分けられます。

そして、消費者金融系か銀行系かによって、収入証明書が必要となる金額が異なるんです。
というわけで、続いては、収入証明書が必要なボーダーラインの金額について、消費者金融と銀行にわけて紹介しますね。

【収入証明書の提出が必要な金額】消費者金融のカードローンの場合

消費者金融の場合は「貸金業法(かしきんぎょうほう)」という法律により、“50万円を超える金額”を借入するときに収入証明書が必要です。

また、他の金融機関からも借入がある場合、その消費者金融からの借入額が50万円に満たなくても、借入金額の合計が100万円を超える時には提出する必要があります。

【収入証明書の提出が必要な金額】銀行のカードローンの場合

銀行の場合、貸金業法は適用外ですので、収入証明書の提出に法的な決まりはありません。
しかし、銀行により規定が異なるものの、借入金額が数十万~数百万円などのように高額な場合は収入証明書の提出が求められるのが一般的です。

たとえば、代表的な銀行カードローンでは、以下の金額を超える場合、かならず収入証明書の提出が求められます。
また、以下の金額に満たない場合でも、審査の状況によっては収入証明書が必要になることもあります。

銀行カードローン名収入証明書が必要な金額
三菱UFJ銀行バンクイック50万円超
三井住友銀行50万円超

ここまで、健康保険証と一緒に提出する必要がある書類などについて説明してきましたが、書類は準備できそうですか?
以下は健康保険証だけでも最短即日で借りられるカードローンなので、ぜひチェックしみてくださいね。

>>健康保険証でお金を借りれるカードローン一覧

続いては、健康保険証の提出方法について、紹介します。

健康保険証の提出方法は、「WEBアップロード」か「来店して提示」がオススメ

 

保険証の提出はアップロードがおすすめ

保険証を提出する方法は会社によって様々ですが、以下のふたつの方法からどちらかを選ぶのがオススメです。

  1. WEB申込~本人確認書類(健康保険証)アップロード~WEB契約
  2. WEB申込~契約機に来店して本人確認書類(健康保険証)提示~その場で契約

ほかにも健康保険証のコピーを郵送するという方法もありますが、時間がかかる上に投函する手間等も考えると、上記の2つが良いでしょう。

WEB申込~本人確認書類(健康保険証)アップロード~WEB契約の場合

WEB上ですべて完結する方法です。
外出する必要がないので、自動契約機の営業時間に間に合わないときや、近くに契約機がない場合はこの方法がオススメです。

具体的には、まずカードローン会社の公式サイトへアクセスして、「WEB申込」の手続きを行います。
ホームページ上の入力フォームに、あなたの住所、氏名、勤め先の情報などをこまかく入力しましょう。

すると、その情報を元にカードローン会社で審査が行われ、メールか電話で審査結果の連絡がきます。

審査に通ったら、「WEB契約」と「健康保険証(本人確認書類)の提出」の段階に入ります。

WEBで契約する場合、本人確認書類をWEB上にアップロードするよう求められるので、スマホのカメラなどで撮影した画像データを案内にしたがってアップロードします。

本人確認の処理が完了すれば、通常は契約完了です!
WEB完結の申し込みをしている場合は、その時点で振込キャッシングの依頼をすれば、最短即日で借入することができます。

もし、ATMからお金を引き出せるローンカードを利用したい場合は、自宅にカードが届けば利用開始できます。

WEB申込~契約機に来店して健康保険証(本人確認書類)提示~その場で契約の場合

WEB申込のあと、”自動契約機に来店“して本人確認書類提出と契約手続きを行う方法です。
自宅にカードを郵送してほしくない場合や、スグにカードを使って借入をしたい場合にオススメの方法です。

申込は、先ほどのWEB完結の方法と同じく、公式サイトで必要事項を入力します。

申込後の審査に通ったら、お近くの自動契約機へ行き、健康保険証を提示し、契約の手続きを行います。
自動契約機の中でカード受け取りができるので、その後スグにATMで借入できます。


保険証でお金を借りる際に即日融資を受けるには

保険証でお金を借りる際に即日融資を受けるにはお金を借りたい時というのは、すぐにお金が必要な場合がほとんど。
申込んだ当日に即日融資が受けられるなら、助かりますよね。

保険証でお金を借りる際に、即日融資を受けるために覚えておきたいポイントをご紹介します。

即日融資を受けられるのは消費者金融

すぐにお金が必要な場合、どこでお金を借りるのかを選ぶのが重要です。

銀行が運営しているカードローンは、信頼感があり金利も低くて魅力的に映りますが、審査に時間がかかり即日融資に対応していないところがほとんどです。

申込んだ当日に即日融資を受けたいなら、プロミスやアイフルなどの消費者金融を選びましょう。

銀行カードローンに比べ、金利は高いですが初めての利用の場合、30日間の無利息期間を設けていることが多いため、サービス期間中に返済が可能な場合は、銀行カードローンよりもお得にお金を借りることができます。

申込時間はできる限り早めに

カードローンの審査は基本的に申し込み順となっています。

消費者金融の審査時間は最短30分など、スピーディな印象を受けますが、申込者が多い場合は思ったよりも時間がかかってしまう事もあります。

審査が行われるのは、営業時間内の9:00~21:00頃までが多いため、夕方や夜間に申込むと審査が翌日に回されてしまう可能性もあります。

また、融資が受けられる段階になっても、銀行振込で融資を希望した場合、選択した銀行によっては振込依頼のタイミングが午後2時ごろまでなど、タイムリミットがあることもあります。

即日融資を受けたい場合は、そのあたりも考慮して、可能であれば午前中早めに申し込みをすると良いでしょう。

在籍確認が確実に受けられるようにしておく

カードローンの審査には、在籍確認があります。
在籍確認とは、申込者が申請した職場に間違いなく勤務しているかを確かめる作業です。

在籍確認が取れないと審査に通ることができず、融資が受けられません。
ですので、職場に電話がかかってきても、確実に対応できる日に申込を行いましょう。

なお、申込者が実際に職場にいなくても、電話を取った方が「席を外しております」などの対応をしてくれれば問題ありません。
「クレジットカードに申込んで在籍確認があるかも」など、対応をお願いしておくと良いでしょう。

もしどうしても在籍確認ができない場合は、申込時にオペレーターに相談してください。
在籍を証明する書類などの提出で、在籍確認の代わりをしてもらえることがあります。

また、SMBCモビットでWEB完結で申し込めば、職場への電話連絡はなしにすることが可能です。
その場合も、別途書類を用意する必要がありますので注意しましょう。

関連記事

実質年率借入限度額審査時間融資スピード3.0%~18.0%1万~800万円10秒簡易審査最短即日 ご利用開始までがスピーディー!10秒で簡易審査結果[…]

SMBCモビット トップ画像

借入希望額は必要最小限にする

お金を借りる際、必要な金額よりも余裕を持って借りておきたいと思われるかもしれません。
ですが、借入希望額は必要最小限で申請しましょう。

借入希望額は多ければ多いほど、消費者金融は慎重に審査を行います。
逆に言えば、借りる金額が少ないほど審査に通りやすくなるという事です。

慎重に審査をするという事は、審査に時間がかかるという事にもなります。
即日融資を受けるためには、できるだけ審査時間を短くしてスムーズに通過しておきたいですので、借入希望額はできるだけ少ない金額にしておきましょう。

24時間振込対応可能な銀行口座を登録する

審査に通り、いざお金を借りるという段階になって、銀行の振込依頼が間に合わない!ということにならないために、振込を希望する口座は24時間振込対応可能な銀行のものにしておきましょう。

三井住友銀行や三菱UFJ銀行などのメガバンクなどがそれにあたります。

消費者金融によって、対応可能な銀行が違いますので、申込む消費者金融の公式サイトなどでチェックしておくと良いですね。

スマホアプリならコンビニで24時間取引できる

大手の消費者金融では、スマホアプリを利用して24時間いつでもコンビニATMで借入や返済が可能です。

専用カードの必要もなく、スマホのみでお金を借りることができます。

スマホATMに対応しているのはセブン銀行ATMやローソン銀行ATMなので、申込前に確認しておきましょう。

スマホアプリがある消費者金融については、以下のページを参考にしてみてください。

関連記事

カードローンは、あらかじめ決められた金額内で現金を借り入れできるサービスです。契約しておけば、急な飲み会や友人の結婚式など現金が必要になった際に助かります。しかし、借金をしていることを他人に知られたくないという方がほとん[…]

スマホアプリでお金を借りる

他人名義の健康保険証でお金を借りることはできる?

他人名義の健康保険証でお金を借りることはできる?まず、他人名義の健康保険証でカードローンに申込むことや、他人にカードを貸すことも合わせて禁止されています。
本人に断りなくお金を借りる行為は「詐欺罪」に問われます。

他人名義とは仲の良い友人関係・恋人関係・家族関係すべてを含みます。

これらは、たとえ本人の許可があったとしても、金融機関に対して虚偽の申告を行う違法行為に当たります。

とは言うものの、健康保険証は身分証明書として認められている為、お金を借りることができる金融会社は複数あります。

特に、「闇金」「街金」と言われる貸金業登録をしていない業者は健康保険証だけでお金を借りることができる場合もあります。

大きなトラブルを回避する為、自己管理を行い、健康保険証を落とした場合などはすぐに紛失届けの手続きを行いましょう。

各カードローンの健康保険証を提出する際の注意点

ショッピングローンを上手に利用するポイント各カードローンの健康保険証を提出する際、それぞれ対応が変わる場合があります。

プロミスで保険証で借り入れするには

プロミスへ提出可能な保険証

特に指定なし

プロミスに保険証を提出する時の注意点

プロミスでは、申込方法や本人確認の仕方によって、保険証の提出方法が変わってきます。

WEB完結での申し込み(金融機関口座でかんたん本人確認の場合)

健康保険証のみでOK
※記載されている住所と現住所が違う場合は、公共料金の領収書や住民票など別途書類が必要

WEB完結での申し込み(アプリでかんたん本人確認の場合)

健康保険証+次の中から1点

パスポート(2020年2月3日以前に申請し、発行されたもので、住所欄に現在お住まいの自宅住所が記載されているもの)
住民基本台帳カード
公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)※
住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書※
国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書※
社会保険料の領収書※
※発行日から6ヶ月以内のもの
WEB契約での申し込み(アプリから提出する場合)

カード型健康保険証のみでOK
※記載されている住所と現住所が違う場合は、公共料金の領収書や住民票など別途書類が必要

WEB契約での申し込み(WEBから提出する場合)

健康保険証+次の中から1点

公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)※
住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書※
国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書※
社会保険料の領収書※
※発行日から6ヶ月以内のもの
※WEB完結とは、カード発行や郵送物がない、WEBのみで契約ができる申し込み方法です。
 カード発行を希望する場合はWEB契約となり、契約書類やカードが自宅へ郵送されます。
なお、保険証を提出する際は記号・番号・保険者番号・QRコードが見えないように加工して提出します。
加工せずに提出した場合は、プロミス側で加工処理が行われます。

SMBCモビットで保険証で借り入れするには

SMBCモビットへ提出可能な保険証

  • 社会保険証
  • 組合保険証
  • 船員保険証
  • 国民健康保険証

SMBCモビットに保険証を提出する時の注意点

SMBCモビットでは、本人確認書類として運転免許証を推奨していますが、健康保険証だけでも借入が可能です。
ただし、本人確認書類が2点必要になることもあるようなので、住民票の写しなどを準備しておく方が良いでしょう。

スマホやPCなどWEBから申込む場合は、スマホやデジカメで撮った画像を専用アプリでアップロードして提出します。
三井住友銀行内になるローン契約機で申し込む場合はその場でスキャンをして提出してください。
画面がぼやけていたり、文字が読み取りにくくならないように、注意しましょう。

なお、カード型保険証の場合は、裏面の提出も必要になります。
提出の際は記号・番号・保険者番号・QRコードが見えないように加工して提出します。
加工せずに提出した場合は、SMBCモビット側で加工処理が行われます。

SMBCモビットでWEB完結をする場合は保険証が必須

SMBCモビットのWEB完結申込では、在籍確認を電話でする代わりに、保険証を提出することが必須になっています。
WEB完結申込の条件は以下の通りです。

全国健康保険協会発行の保険証、または組合保険証を持っている(国民健康保険は不可)
三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行のいずれかの口座を持っている
現在の収入を証明できる書類(源泉徴収票、所得証明書、確定申告書、直近2ヶ月分の給与明細書などの書類)の提出
給与明細書(直近1か月分)※現在の収入を証明できる書類として給与証明書以外の書類提出の場合、別途必要

アイフルで保険証で借り入れするには

アイフルへ提出可能な保険証

各種健康保険証

アイフルに保険証を提出する時の注意点

アイフルで保険証を本人確認書類として提出する場合、住民票や戸籍謄本、公共料金の領収書など
別途書類の提出が必要です。

パスポート(※所持人記入欄があるもの)
国民年金手帳
母子健康手帳
住民票
戸籍謄本
住民票記載事項証明書
公共料金領収書
国税、地方税の領収書
納税証明書
なお、保険証+別途書類を提出した場合、アイフルから後日自宅に簡易書留が送付されますので、そちらを受け取る必要があります。
書留が届く前でも借り入れは可能ですが、もし受け取らずにアイフルに返送されてしまうと、融資がストップする可能性がありますので、確実に受け取るようにしてください。

アコムで保険証で借り入れするには

アコムへ提出可能な保険証

各種健康保険証

アコムに保険証を提出する時の注意点

アイフルでは、提出方法がスマホアプリかWEBでのアップデートかによって、保険証の提出方法が変わってきます。

スマホアプリを利用する場合

保険証(表・裏とも)のみでOK

WEBでのアップロードの場合

健康保険証+次の中から1点

住民票
公共料金の領収書

 

健康保険証でお金を借りる際のよくある質問

保険証で記号・保険者番号・QRコードなどを映らないように提出するのはなぜ?

金融会社に提出する身分証明書として、保険証を提出する場合は「記号」「番号」「保険者番号」「QRコード」マスキングする必要があります。
理由は審査に不要な個人情報を受領できないように2020年10月1日から法律が変わった為です。

健康保険証だけではお金を借りられない?もう1点必要な理由は?

健康保険証でお金を借りる場合、もう1点追加で提出が必要です。
これは運転免許証やパスポートと違い、顔写真がないので本人確認ができない為です。
追加の書類は、住民票・公共料金の領収書で所在地がわかるものが一般的です。

保険証でお金を借りる場合も在籍確認はある?

保険証だけではなく、他の書類でお金を借りる場合も基本的には在籍確認は入ります。
「誰も電話に出ない」「在籍有無を伝えられない」「本人が出る」などは確認完了となりません。

社会保険じゃなく、国民健康保険でもお金を借りれる?

会社に務める従業員は「社会保険」に加入し、「社会保険証」を持っています。
自営業やフリーター、パートの方は市区町村から発行される「国民健康保険証」です。
大きくはこの2種類ですが、どちらも本人確認書類として使用できます。

健康保険証でお金を借りる際のまとめ

健康保険証は日本人であればほとんどの人が持っているので、本人確認書類で困ることは少ないでしょう。

スムーズに申込みを行えるよう、健康保険証でお金を借りる際には、もう1点本人確認書類を準備しておくと良いですよ。


また、会社によっては顔写真入りの書類でないと本人確認書類として認めてくれない場合もありますので、くわしくは必ず公式サイトを見て確認をしてくださいね。

>>健康保険証でお金を借りれるカードローン一覧

お金を借りるときに本人確認書類として認めてもらえる書類には、以下のようなものが挙げられます。

  • 健康保険証
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 運転経歴証明書(免許証を返納した方)
  • 印鑑証明書
  • 住民票
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード
  • 在留カード、特別永住者証明書(外国人の方)

ただし、カードローン会社によって基準が異なるので、本人確認書類として認められる書類については、各会社のホームページを確認してくださいね。

ちなみに、これだけある本人確認書類のなかでも、とくに健康保険証を使うメリットがあると知っていますか?
じつは、健康保険証は「本人確認書類」としてだけではなく、”信用度をチェックする“ために利用されることもあるんです。

カードローン会社は健康保険証であなたの信用度をチェックしている!?

健康保険証を提出する場合、あなたの信用度もチェックされている可能性があります。

社会保険証や組合保険証等はあなたの勤め先の情報が入っており、お仕事をしていることが一目でわかるようになっています。
しかも入社日(資格取得日)まで記載されているので、在籍期間もスグにわかります。

一方、国民健康保険証にはそのような情報が入っていません。
そのため、国保の場合は不利になるというわけではありませんが、社保の方が有利になる傾向があるんです。

社会保険証や組合保険証なら在籍確認を免除してもらえるかも!?

通常、カードローンの審査の前後で、あなたが本当にお勤めをしているかどうかを確認するための「在籍確認」という行程があります。
在籍確認では、カードローン会社のオペレーターが会社へ電話をするため、「勤務先の人に借金がバレるのでは?」とヒヤヒヤして心配ですよね。

もちろん、カードローン会社ではプライバシー保護のため、借金を勤務先にバラすようなことは絶対になく、在籍確認でバレるという心配をする必要はありません。
ですが、「できれば在籍確認してほしくないな」と考える人も多いのが現状です。

そんな人にとって、嬉しい情報があります。
それは、健康保険証を提出すれば、在籍確認が免除されるケースがあるということです。

というのも、先ほどもお話ししたように、社会保険証には勤め先の名称や在籍期間が明記されているからなんです。

ただ、健康保険証で在籍確認が免除してもらえるかどうかについても、直接カードローン会社に相談してみてください。

>>健康保険証でお金を借りれるカードローン一覧


ここまで、健康保険証を本人確認用書類として提出できるかどうかについて説明してきました。
続いては、健康保険証以外に必要な書類について紹介します。

健康保険証の場合、“ほかの書類”が必要になることもある

 

住民票

健康保険証を本人確認書類として提出する場合、ローン会社によっては他の書類も一緒に提出しなくてはいけないこともあります。

  • 住民票の写し
  • 公共料金の領収書(電気、ガス、水道等)
  • 納税証明書

ただし、これらの書類も会社によって異なるので、公式ホームページで確認が必要です。
また、以下のふたつの場合は基本的にほかの書類が必要になるので、しっかりと準備しておきましょう。

  1. 健康保険証に書かれている住所と現住所が異なる場合
  2. 一定金額以上の高額を借りる場合

それぞれの場合について、必要な書類をまとめますね。

健康保険証に書かれている住所と現住所が異なる場合、現住所を証明する書類が必要

引越しをして間もない時には、記載されている住所と現住所が違う場合がありますよね。

その場合は、現住所を証明するために、他の書類が必要となります。

  • 住民票の写し
  • 印鑑証明書の写し
  • 公共料金の領収書(電気、ガス、水道等)

これらを同時に提出し、現住所を証明する必要があります。

どちらも用意できない場合は申し込みができませんので、手続きは早めにしておきましょう。

一定の金額以上の高額を借りる場合、収入証明書も必要になる

50万円などの一定の金額以上の借入をする場合は、あなたの収入を証明するための書類が必要となります。
(カードローン会社によって金額は異なるため、のちほどくわしく説明しますね)

  • 直近の給与明細と通年分の賞与明細
  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書
  • 確定申告書

お勤めの人の場合、給与明細と賞与明細が提出しやすいでしょう。
しかし、会社によっては給与明細が認められない場合がありますので、その場合は源泉徴収票を提出しましょう。

また、個人事業主の場合は、納税証明書か確定申告書を提出します。

では、収入証明書の提出が必要となる“一定の借入金額”とは、いくらくらいなのでしょうか?

じつはカードローンは、アコム・プロミスなどの消費者金融系と、三井住友銀行・みずほ銀行などの銀行系の2種類に分けられます。

そして、消費者金融系か銀行系かによって、収入証明書が必要となる金額が異なるんです。
というわけで、続いては、収入証明書が必要なボーダーラインの金額について、消費者金融と銀行にわけて紹介しますね。

【収入証明書の提出が必要な金額】消費者金融のカードローンの場合

消費者金融の場合は「貸金業法(かしきんぎょうほう)」という法律により、“50万円を超える金額”を借入するときに収入証明書が必要です。

また、他の金融機関からも借入がある場合、その消費者金融からの借入額が50万円に満たなくても、借入金額の合計が100万円を超える時には提出する必要があります。

【収入証明書の提出が必要な金額】銀行のカードローンの場合

銀行の場合、貸金業法は適用外ですので、収入証明書の提出に法的な決まりはありません。
しかし、銀行により規定が異なるものの、借入金額が数十万~数百万円などのように高額な場合は収入証明書の提出が求められるのが一般的です。

たとえば、代表的な銀行カードローンでは、以下の金額を超える場合、かならず収入証明書の提出が求められます。
また、以下の金額に満たない場合でも、審査の状況によっては収入証明書が必要になることもあります。

銀行カードローン名収入証明書が必要な金額
三菱UFJ銀行バンクイック50万円超
三井住友銀行50万円超

ここまで、健康保険証と一緒に提出する必要がある書類などについて説明してきましたが、書類は準備できそうですか?
以下は健康保険証だけでも最短即日で借りられるカードローンなので、ぜひチェックしみてくださいね。

>>健康保険証でお金を借りれるカードローン一覧

続いては、健康保険証の提出方法について、紹介します。

健康保険証の提出方法は、「WEBアップロード」か「来店して提示」がオススメ

 

保険証の提出はアップロードがおすすめ

保険証を提出する方法は会社によって様々ですが、以下のふたつの方法からどちらかを選ぶのがオススメです。

  1. WEB申込~本人確認書類(健康保険証)アップロード~WEB契約
  2. WEB申込~契約機に来店して本人確認書類(健康保険証)提示~その場で契約

ほかにも健康保険証のコピーを郵送するという方法もありますが、時間がかかる上に投函する手間等も考えると、上記の2つが良いでしょう。

WEB申込~本人確認書類(健康保険証)アップロード~WEB契約の場合

WEB上ですべて完結する方法です。
外出する必要がないので、自動契約機の営業時間に間に合わないときや、近くに契約機がない場合はこの方法がオススメです。

具体的には、まずカードローン会社の公式サイトへアクセスして、「WEB申込」の手続きを行います。
ホームページ上の入力フォームに、あなたの住所、氏名、勤め先の情報などをこまかく入力しましょう。

すると、その情報を元にカードローン会社で審査が行われ、メールか電話で審査結果の連絡がきます。

審査に通ったら、「WEB契約」と「健康保険証(本人確認書類)の提出」の段階に入ります。

WEBで契約する場合、本人確認書類をWEB上にアップロードするよう求められるので、スマホのカメラなどで撮影した画像データを案内にしたがってアップロードします。

本人確認の処理が完了すれば、通常は契約完了です!
WEB完結の申し込みをしている場合は、その時点で振込キャッシングの依頼をすれば、最短即日で借入することができます。

もし、ATMからお金を引き出せるローンカードを利用したい場合は、自宅にカードが届けば利用開始できます。

WEB申込~契約機に来店して健康保険証(本人確認書類)提示~その場で契約の場合

WEB申込のあと、”自動契約機に来店“して本人確認書類提出と契約手続きを行う方法です。
自宅にカードを郵送してほしくない場合や、スグにカードを使って借入をしたい場合にオススメの方法です。

申込は、先ほどのWEB完結の方法と同じく、公式サイトで必要事項を入力します。

申込後の審査に通ったら、お近くの自動契約機へ行き、健康保険証を提示し、契約の手続きを行います。
自動契約機の中でカード受け取りができるので、その後スグにATMで借入できます。


保険証でお金を借りる際に即日融資を受けるには

保険証でお金を借りる際に即日融資を受けるにはお金を借りたい時というのは、すぐにお金が必要な場合がほとんど。
申込んだ当日に即日融資が受けられるなら、助かりますよね。

保険証でお金を借りる際に、即日融資を受けるために覚えておきたいポイントをご紹介します。

即日融資を受けられるのは消費者金融

すぐにお金が必要な場合、どこでお金を借りるのかを選ぶのが重要です。

銀行が運営しているカードローンは、信頼感があり金利も低くて魅力的に映りますが、審査に時間がかかり即日融資に対応していないところがほとんどです。

申込んだ当日に即日融資を受けたいなら、プロミスやアイフルなどの消費者金融を選びましょう。

銀行カードローンに比べ、金利は高いですが初めての利用の場合、30日間の無利息期間を設けていることが多いため、サービス期間中に返済が可能な場合は、銀行カードローンよりもお得にお金を借りることができます。

申込時間はできる限り早めに

カードローンの審査は基本的に申し込み順となっています。

消費者金融の審査時間は最短30分など、スピーディな印象を受けますが、申込者が多い場合は思ったよりも時間がかかってしまう事もあります。

審査が行われるのは、営業時間内の9:00~21:00頃までが多いため、夕方や夜間に申込むと審査が翌日に回されてしまう可能性もあります。

また、融資が受けられる段階になっても、銀行振込で融資を希望した場合、選択した銀行によっては振込依頼のタイミングが午後2時ごろまでなど、タイムリミットがあることもあります。

即日融資を受けたい場合は、そのあたりも考慮して、可能であれば午前中早めに申し込みをすると良いでしょう。

在籍確認が確実に受けられるようにしておく

カードローンの審査には、在籍確認があります。
在籍確認とは、申込者が申請した職場に間違いなく勤務しているかを確かめる作業です。

在籍確認が取れないと審査に通ることができず、融資が受けられません。
ですので、職場に電話がかかってきても、確実に対応できる日に申込を行いましょう。

なお、申込者が実際に職場にいなくても、電話を取った方が「席を外しております」などの対応をしてくれれば問題ありません。
「クレジットカードに申込んで在籍確認があるかも」など、対応をお願いしておくと良いでしょう。

もしどうしても在籍確認ができない場合は、申込時にオペレーターに相談してください。
在籍を証明する書類などの提出で、在籍確認の代わりをしてもらえることがあります。

また、SMBCモビットでWEB完結で申し込めば、職場への電話連絡はなしにすることが可能です。
その場合も、別途書類を用意する必要がありますので注意しましょう。

関連記事

実質年率借入限度額審査時間融資スピード3.0%~18.0%1万~800万円10秒簡易審査最短即日 ご利用開始までがスピーディー!10秒で簡易審査結果[…]

SMBCモビット トップ画像

借入希望額は必要最小限にする

お金を借りる際、必要な金額よりも余裕を持って借りておきたいと思われるかもしれません。
ですが、借入希望額は必要最小限で申請しましょう。

借入希望額は多ければ多いほど、消費者金融は慎重に審査を行います。
逆に言えば、借りる金額が少ないほど審査に通りやすくなるという事です。

慎重に審査をするという事は、審査に時間がかかるという事にもなります。
即日融資を受けるためには、できるだけ審査時間を短くしてスムーズに通過しておきたいですので、借入希望額はできるだけ少ない金額にしておきましょう。

24時間振込対応可能な銀行口座を登録する

審査に通り、いざお金を借りるという段階になって、銀行の振込依頼が間に合わない!ということにならないために、振込を希望する口座は24時間振込対応可能な銀行のものにしておきましょう。

三井住友銀行や三菱UFJ銀行などのメガバンクなどがそれにあたります。

消費者金融によって、対応可能な銀行が違いますので、申込む消費者金融の公式サイトなどでチェックしておくと良いですね。

スマホアプリならコンビニで24時間取引できる

大手の消費者金融では、スマホアプリを利用して24時間いつでもコンビニATMで借入や返済が可能です。

専用カードの必要もなく、スマホのみでお金を借りることができます。

スマホATMに対応しているのはセブン銀行ATMやローソン銀行ATMなので、申込前に確認しておきましょう。

スマホアプリがある消費者金融については、以下のページを参考にしてみてください。

関連記事

カードローンは、あらかじめ決められた金額内で現金を借り入れできるサービスです。契約しておけば、急な飲み会や友人の結婚式など現金が必要になった際に助かります。しかし、借金をしていることを他人に知られたくないという方がほとん[…]

スマホアプリでお金を借りる

他人名義の健康保険証でお金を借りることはできる?

他人名義の健康保険証でお金を借りることはできる?まず、他人名義の健康保険証でカードローンに申込むことや、他人にカードを貸すことも合わせて禁止されています。
本人に断りなくお金を借りる行為は「詐欺罪」に問われます。

他人名義とは仲の良い友人関係・恋人関係・家族関係すべてを含みます。

これらは、たとえ本人の許可があったとしても、金融機関に対して虚偽の申告を行う違法行為に当たります。

とは言うものの、健康保険証は身分証明書として認められている為、お金を借りることができる金融会社は複数あります。

特に、「闇金」「街金」と言われる貸金業登録をしていない業者は健康保険証だけでお金を借りることができる場合もあります。

大きなトラブルを回避する為、自己管理を行い、健康保険証を落とした場合などはすぐに紛失届けの手続きを行いましょう。

各カードローンの健康保険証を提出する際の注意点

ショッピングローンを上手に利用するポイント各カードローンの健康保険証を提出する際、それぞれ対応が変わる場合があります。

プロミスで保険証で借り入れするには

プロミスへ提出可能な保険証

特に指定なし

プロミスに保険証を提出する時の注意点

プロミスでは、申込方法や本人確認の仕方によって、保険証の提出方法が変わってきます。

WEB完結での申し込み(金融機関口座でかんたん本人確認の場合)

健康保険証のみでOK
※記載されている住所と現住所が違う場合は、公共料金の領収書や住民票など別途書類が必要

WEB完結での申し込み(アプリでかんたん本人確認の場合)

健康保険証+次の中から1点

パスポート(2020年2月3日以前に申請し、発行されたもので、住所欄に現在お住まいの自宅住所が記載されているもの)
住民基本台帳カード
公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)※
住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書※
国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書※
社会保険料の領収書※
※発行日から6ヶ月以内のもの
WEB契約での申し込み(アプリから提出する場合)

カード型健康保険証のみでOK
※記載されている住所と現住所が違う場合は、公共料金の領収書や住民票など別途書類が必要

WEB契約での申し込み(WEBから提出する場合)

健康保険証+次の中から1点

公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)※
住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書※
国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書※
社会保険料の領収書※
※発行日から6ヶ月以内のもの
※WEB完結とは、カード発行や郵送物がない、WEBのみで契約ができる申し込み方法です。
 カード発行を希望する場合はWEB契約となり、契約書類やカードが自宅へ郵送されます。
なお、保険証を提出する際は記号・番号・保険者番号・QRコードが見えないように加工して提出します。
加工せずに提出した場合は、プロミス側で加工処理が行われます。

SMBCモビットで保険証で借り入れするには

SMBCモビットへ提出可能な保険証

  • 社会保険証
  • 組合保険証
  • 船員保険証
  • 国民健康保険証

SMBCモビットに保険証を提出する時の注意点

SMBCモビットでは、本人確認書類として運転免許証を推奨していますが、健康保険証だけでも借入が可能です。
ただし、本人確認書類が2点必要になることもあるようなので、住民票の写しなどを準備しておく方が良いでしょう。

スマホやPCなどWEBから申込む場合は、スマホやデジカメで撮った画像を専用アプリでアップロードして提出します。
三井住友銀行内になるローン契約機で申し込む場合はその場でスキャンをして提出してください。
画面がぼやけていたり、文字が読み取りにくくならないように、注意しましょう。

なお、カード型保険証の場合は、裏面の提出も必要になります。
提出の際は記号・番号・保険者番号・QRコードが見えないように加工して提出します。
加工せずに提出した場合は、SMBCモビット側で加工処理が行われます。

SMBCモビットでWEB完結をする場合は保険証が必須

SMBCモビットのWEB完結申込では、在籍確認を電話でする代わりに、保険証を提出することが必須になっています。
WEB完結申込の条件は以下の通りです。

全国健康保険協会発行の保険証、または組合保険証を持っている(国民健康保険は不可)
三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行のいずれかの口座を持っている
現在の収入を証明できる書類(源泉徴収票、所得証明書、確定申告書、直近2ヶ月分の給与明細書などの書類)の提出
給与明細書(直近1か月分)※現在の収入を証明できる書類として給与証明書以外の書類提出の場合、別途必要

アイフルで保険証で借り入れするには

アイフルへ提出可能な保険証

各種健康保険証

アイフルに保険証を提出する時の注意点

アイフルで保険証を本人確認書類として提出する場合、住民票や戸籍謄本、公共料金の領収書など
別途書類の提出が必要です。

パスポート(※所持人記入欄があるもの)
国民年金手帳
母子健康手帳
住民票
戸籍謄本
住民票記載事項証明書
公共料金領収書
国税、地方税の領収書
納税証明書
なお、保険証+別途書類を提出した場合、アイフルから後日自宅に簡易書留が送付されますので、そちらを受け取る必要があります。
書留が届く前でも借り入れは可能ですが、もし受け取らずにアイフルに返送されてしまうと、融資がストップする可能性がありますので、確実に受け取るようにしてください。

アコムで保険証で借り入れするには

アコムへ提出可能な保険証

各種健康保険証

アコムに保険証を提出する時の注意点

アイフルでは、提出方法がスマホアプリかWEBでのアップデートかによって、保険証の提出方法が変わってきます。

スマホアプリを利用する場合

保険証(表・裏とも)のみでOK

WEBでのアップロードの場合

健康保険証+次の中から1点

住民票
公共料金の領収書

 

健康保険証でお金を借りる際のよくある質問

保険証で記号・保険者番号・QRコードなどを映らないように提出するのはなぜ?

金融会社に提出する身分証明書として、保険証を提出する場合は「記号」「番号」「保険者番号」「QRコード」マスキングする必要があります。
理由は審査に不要な個人情報を受領できないように2020年10月1日から法律が変わった為です。

健康保険証だけではお金を借りられない?もう1点必要な理由は?

健康保険証でお金を借りる場合、もう1点追加で提出が必要です。
これは運転免許証やパスポートと違い、顔写真がないので本人確認ができない為です。
追加の書類は、住民票・公共料金の領収書で所在地がわかるものが一般的です。

保険証でお金を借りる場合も在籍確認はある?

保険証だけではなく、他の書類でお金を借りる場合も基本的には在籍確認は入ります。
「誰も電話に出ない」「在籍有無を伝えられない」「本人が出る」などは確認完了となりません。

社会保険じゃなく、国民健康保険でもお金を借りれる?

会社に務める従業員は「社会保険」に加入し、「社会保険証」を持っています。
自営業やフリーター、パートの方は市区町村から発行される「国民健康保険証」です。
大きくはこの2種類ですが、どちらも本人確認書類として使用できます。

健康保険証でお金を借りる際のまとめ

健康保険証は日本人であればほとんどの人が持っているので、本人確認書類で困ることは少ないでしょう。

スムーズに申込みを行えるよう、健康保険証でお金を借りる際には、もう1点本人確認書類を準備しておくと良いですよ。


また、会社によっては顔写真入りの書類でないと本人確認書類として認めてくれない場合もありますので、くわしくは必ず公式サイトを見て確認をしてくださいね。

>>健康保険証でお金を借りれるカードローン一覧