スマホでお金を借りるならカードローンのアプリを使おう!

スマホアプリでお金を借りる

カードローンは、あらかじめ決められた金額内で現金を借り入れできるサービスです。契約しておけば、急な飲み会や友人の結婚式など現金が必要になった際に助かります。

しかし、借金をしていることを他人に知られたくないという方がほとんどではないでしょうか。そういった方におすすめなのが、お金を借りる際にスマホアプリを利用する方法です。

スマホアプリを使ってお金を借りれば、他人にバレにくいだけでなく、さまざまなメリットがあります。

この記事では、スマホアプリでカードローンの申し込みをするメリットや注意点、おすすめのカードローンをご紹介していきます。

目次

カードローンのスマホ申し込みがおすすめな理由5選

  1. カード不要で借り入れ・返済が可能になる
  2. 24時間365日申し込みOK
  3. 申し込みから借り入れまでがスムーズ
  4. 他人にバレにくい
  5. 利用明細などスマホから確認できる
  6. 来店なし・自宅郵送なしで借り入れできる

メリットたくさん!スマホ申し込みのメリットとは

メリットたくさん!スマホ申し込みのメリットとは

カードローンの申し込みをスマホで行うメリットとしては、以下のようなものがあげられます。

  • 24時間365日申し込みOK
  • 借り入れまでがスピーディ
  • 時間や手間をかけずに申し込みできる
  • 誰かに借り入れを知られるリスクを軽減できる
  • 契約書や利用明細をスマホから簡単にチェックできる

それぞれのメリットについて、簡潔に説明していきます。

24時間365日申し込みOK

カードローンの申し込み方法には、以下のような方法があります。

  • インターネット申し込み(スマホ・PC)
  • 来店申し込み(店舗・無人契約機)
  • 電話・FAX申し込み
  • 郵送申し込み

自身の都合に合わせて、好きな申し込み方法を選択することが可能です。

しかし来店や電話による申し込みの場合には、営業時間があるため時間内に申し込みできない方もいるでしょう。

インターネット申し込みであれば、24時間365日いつでも都合の良いタイミングで申し込みできます。特にスマホ申し込みは、場所も関係なく申し込みできるため便利です。

借り入れまでがスピーディ

できるだけ早く借り入れしたいという場合にも、スマホからのインターネット申し込みがおすすめです。

インターネット申し込みであれば、システムによって申し込み内容の解析などを行うため、借り入れまでの時間がより早くなります。

利用するカードローンにもよりますが最短即日での融資も受けられるため、急ぎで現金が必要という方はスマホからのインターネット申し込みがおすすめです。

時間や手間をかけずに申し込みできる

店舗や自動契約機で申し込みする場合、最寄りの店舗を探す手間が必要になります。またわざわざ、その店舗や自動契約機まで足を運ばなくてはなりません。

電話申し込みをするにしても口頭でやり取りしなければならず、時間がかかってしまう可能性があります。

その点スマホ申し込みであれば「24時間365日・いつでもどこでも」申し込みが可能なので、店舗に赴く必要がなく電話で余計な時間をかけることもありません。

誰かに借り入れを知られるリスクを軽減できる

スマホから申し込みをすれば、カードローンの利用が他人にバレにくいです。

スマホ一つで申し込みから借り入れまで完結できるので、紙の申し込み書や契約書が手元に届くことがありません。

審査通過の連絡なども、メールでお知らせしてくれます(場合によっては電話連絡)。

また実際に借り入れする際もスマホから手続きして、口座振込で借り入れすることが可能です。普段通り、銀行ATMなどから引き出せばいいのでキャッシングしていることはバレません。

契約書や利用明細をスマホから簡単にチェックできる

スマホを使ってインターネット申し込みをすれば、マイページ(会員専用ページ)にログインできるようになります。

マイページでは、契約書や利用明細などを確認することが可能です。

  • 今いくら借り入れしているのか
  • あとどれくらい借り入れが可能なのか
  • 利用限度額や金利はいくらか

上述のような情報をインターネット上から、簡単に確認することができます。

審査に通るためにも!スマホ申し込みの注意点を知っておこう

審査に通るためにも!スマホ申し込みの注意点を知っておこう

スマホで申し込みする際には、以下のような点に注意が必要です。

  • 入力間違いに注意
  • 必要書類を忘れずに準備する
  • 虚偽の申告をしない
  • 電話連絡にはきちんと対応する
  • 申し込みする時間帯で審査のタイミングが異なる

それぞれの注意点について、具体的に解説していきます。

入力間違いに注意

スマホ申し込みをする際には、入力間違いに気をつけてください。

スマホで文字入力をする場合、パソコンと比べて入力ミスをしやすいです。スマホ操作やフリック入力に慣れていない方は、注意しましょう。

特に年収など数字を入力する項目は、入念に間違っていないか確認するようにしてください。

たとえ故意でなくても、内容に誤りがあると「嘘の情報を入力している」と疑われる場合があります。

また事実確認に時間を取られる可能性もあるでしょう。

必要書類を忘れずに準備する

スマホ申し込みの場合、必要書類はスマホのカメラで撮影した写真データをアップロードします。

本人確認書類や収入証明書類など、必要に応じてあらかじめ準備しておきましょう。

また撮影する際に、書類の必要な情報がボヤけたり見切れたりしないように気をつける必要もあります。名前や住所など、必要な箇所がきちんと写っているか確認してからアップロードしましょう。

虚偽の申告をしない

カードローンの申し込み内容には、必ず正しい(事実の)情報を記入するようにしてください。

審査で通りやすくしようと、実際より年収を多く申告したり他社借り入れ件数を少なく申告したりする方がいます。

しかし審査の過程で必ず調べられますので、虚偽の情報を申告してもバレる可能性が高いです。

バレた場合には審査に落とされる可能性がありますので、絶対に虚偽の申告をしないようにしましょう。

電話連絡にはきちんと対応する

カードローン会社によっては、申し込み内容の確認や利用の意思確認を取るために電話連絡を行う場合があります。

もし連絡があった際には、きちんと対応するようにしましょう。

無視したり折り返し連絡をしなかったり、また担当者の確認や質問に対して曖昧な返事をしたりすると、借り入れできなくなる可能性もあります。

申し込みする時間帯で審査のタイミングが異なる

スマホでのインターネット申し込みは、24時間365日いつでも都合の良いタイミングで行えます。

ただし「審査自体は日中に行われる」ということを覚えておきましょう。

できるだけ早く借り入れしたい場合には、午前中に申し込みを完了させておくと良いです。カードローン会社によっては、最短即日審査を行なってくれるでしょう。

遅い時間に申し込みをすると、翌日以降の審査となります。

スマホでカードローンに申し込んだ場合の借り入れまでの流れとは

スマホでカードローンに申し込んだ場合の借り入れまでの流れとは

実際にスマホを使ってカードローンに申し込みした場合、借り入れまでの流れはどのようになっているのでしょうか。

ここからは、スマホ申し込みの手続きから借り入れまでの流れを紹介していきます。

またカードローンには申し込み条件が設けられていますので、手続きを行う前に自身が条件を満たしているかを確認することも忘れないでください。

カードローンの申し込み条件は、主に以下の2点です。

  • 20歳以上であること
  • 安定継続収入があること

申し込み条件を満たしていると仮定して、話を先に進めます。

スマホ申し込みから借り入れまでの流れ

スマホで借り入れする場合、以下の2つの借り入れ方法を選択できます。

  • 口座振込で借り入れをする方法
  • 無人契約機でカードを受け取ってATMで借り入れする方法

それぞれの方法で、申し込みから借り入れまでの流れを確認していきましょう。

口座振込で借り入れする方法

口座振込で借り入れる場合の大まかな流れは、以下の通りです。

プロミスの申込の流れ
  • STEP1
    スマホアプリから新規申し込み画面を呼び出す
  • STEP2
    申し込み画面で必要項目を入力する
  • STEP3
    審査結果が出るのを待つ
  • STEP4
    審査に通過したらWEB上で契約書を確認する

 

この過程の中で「口座振込」か「カード受取」かを選択する画面がありますので、「口座振込」を選択しましょう。

契約完了後は、スマホアプリやカードローンの公式サイトから振込の手続きを行います。すると申し込み時に指定した自身の銀行口座に、依頼した分のお金が振り込まれるという仕組みです。

無人契約機でカードを受け取ってATMで借り入れする方法

申し込みの流れについては、上述の「口座振込で借り入れする方法」と同じです。途中の選択画面で「カード受取」を選択します。

その後、最寄りの無人契約機に足を運んでローンカードを発行しましょう。そのカードを使って、提携ATMからお金を借り入れることができます。

必要書類は事前に準備しておこう

スマホで申し込みする際も、必要書類を提出しなくてはなりません。

場合によっては、役所などに足を運んで用意しなければならない書類もありますので、事前準備しておくとスムーズに申し込み手続きが行えます。

基本的にカードローンの申し込み時に必要な書類は、「本人確認書類」です。

本人確認書類としては、以下のものがあげられます。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証

運転免許証があれば問題ありませんが、取得していない場合にはパスポートなどを代わりに提出することで本人確認書類として認めてもらえます。

また本人確認書類のほかに、「収入証明書類」の提出が求められるケースがあるので覚えておきましょう。

収入証明書類としては、以下のものがあげられます。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細

収入証明書が必要になるのは、主に以下のようなケースです。

消費者金融の場合・利用限度額が50万円を超える場合
・他社を含む借り入れ総額が100万円を超える場合
銀行の場合銀行によって条件が異なるため公式サイトを要確認

スマホからの申し込みではアプリが便利!

スマホからの申し込みではアプリが便利!

スマホから申し込みする場合には、カードローン会社が提供している公式アプリを利用すると便利です。

アプリを利用する利点には、以下のようなものがあげられます。

  • スマホで申し込みから借り入れまで完結
  • 自宅に郵送物が届かない
  • カード不要でアプリから借り入れ・返済が可能
  • 会員ページへのログインがスムーズ

それぞれの利点について、以下で解説します。

スマホで申し込みから借り入れまで完結

アプリを利用すれば、カードローンの申し込みから借り入れまで完結できます。

お手持ちのスマホに無料アプリをインストールして「Web完結」で申し込みすれば、店舗や無人契約機まで足を運ぶ必要がありません。

24時間365日、いつでも必要なときに申し込みをすることが可能です。

自宅に郵送物が届かない

アプリからWeb完結で申し込みすれば、自宅に郵送物が届きません。

家族や同居者に知られたくない方でも、安心してカードローンを利用することができます。

カード不要でアプリから借り入れ・返済が可能

アプリであれば、セブン銀行ATMを利用してカードレスで借り入れることが可能です。

普段、ATMからお金を引き出すのと同じ感覚で借り入れられます。

ただしアプリがスマホATM取引に対応しているカードローンのみでしか利用できないため、カードレスで借り入れたい方はスマホATM取引対応のカードローンに申し込みしましょう。

会員ページへのログインがスムーズ

アプリを利用すれば、会員ページへのログインがスムーズです。

借り入れ状況や返済予定、現在の契約状況などの確認が簡単になります。

また生体認証に対応しているスマートフォンであれば、面倒なログイン情報の入力も不要です。

スマホを紛失すると勝手にキャッシングされる恐れがある

スマホを使ってキャッシングするのはとても便利ですが、スマホの紛失や盗難には注意しましょう。

スマホを紛失すると誰かに勝手にキャッシングされたり、個人情報を悪用されたりする可能性があります。

万が一なくした場合には、カードローン会社などに相談しましょう。

スマホでお金を借りるならばアプリを提供しているカードローンがおすすめ

 

スマホでお金を借りるならばアプリを提供しているカードローンがおすすめ

スマホを使ってお金を借りる場合、専用アプリを提供しているカードローンがおすすめです。

ここからは、アプリを提供している金融機関をご紹介していきます。

アプリを提供している消費者金融

消費者金融アプリ名
プロミスアプリローン
SMBCモビットSMBCモビット公式アプリ
アイフルアイフル公式アプリ
アコムmyac
レイクALSAe-アルサ
J.Score(ジェイスコア)J.Score公式アプリ

プロミス アプリローン

 

プロミス
利用限度額1万円〜500万円
金利年4.5%〜年17.8%
審査時間最短30分
融資時間最短30分
無利息期間30日間

プロミスのアプリローンは、専用のスマホアプリで申し込みから借り入れまで完結できるサービスです。

アプリローンを利用すれば、来店不要で申し込みできるうえ自宅に郵送物も届きません。さらにカード発行も不要で、アプリから借り入れの手続きが行えます。カードを持つ必要がないため、家族などにバレずにお金を借りることができるでしょう。

またお手持ちのスマホから手続きができるので、24時間365日いつでもどこでも申し込みできるのも大きな魅力です。

そしてはじめての方であれば、初回借り入れ日の翌日から30日間利息0円で利用できます。

SMBCモビット公式アプリ

 

SMBCCモビット
利用限度額1万円〜800万円
金利年3.0%〜年18.0%
審査時間最短即日
融資時間最短即日
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
無利息期間なし

SMBCモビットも公式アプリを提供しており、アプリを通じて新規申し込みや必要書類の送付などが行なえます。

またローンカード不要で、セブン銀行ATMから手軽に借り入れ・返済が可能です。

振込キャッシングはもちろん、増額審査の申し込み、支払い予定日の登録、取引履歴の照会などが電話不要で24時間いつでも利用できます。

アイフル公式アプリ

 

アイフル
利用限度額1,000円〜800万円
金利年4.5%〜年18.0%
審査時間WEB申込なら最短25分
融資時間WEB申込なら最短25分
無利息期間最大30日間

アイフルの公式アプリを使えば、スマホだけでカードローンの申し込みが可能です。さらにカード不要で借り入れなどの取引ができる点も魅力といえるでしょう。

WEBでの申し込みなら融資まで最短25分と非常に短く、急ぎで現金が必要という方におすすめです。

またはじめての方であれば、最大30日間の利息0円サービスが適用されます。

アコム myac

 

アコム
利用限度額1万円〜800万円
金利年3.0%〜年18.0%
審査時間最短30分
融資時間最短1時間
無利息期間最大30日間

アコムは、myac(旧:アコムナビ)というアプリを提供しています。

myacの魅力は、最短1分で振込を受けられる点です。ただしアプリから24時間振込対応の金融機関を指定しておく必要があります。

アコムは、はじめてご利用される方に対して最大30日間利息0円で利用可能です。アプリから申し込みした場合も、同様に無利息期間が付与されます。

このほかmyacの魅力としては、アプリアイコンのデザインがアコムだとわかりにくい点です。うっかりスマホの画面を見られても、カードローンの利用を他人に知られる心配がありません。

レイクALSA e-アルサ

 

レイクALSA
利用限度額1万円〜500万円
金利年4.5%〜年18.0%
審査時間最短15秒
融資時間最短60分
無利息期間Web申し込みで最大60日間
または5万円まで最大180日間

レイクALSAは、e-アルサという公式アプリを提供しています。

セブン銀行ATMを利用することで、ローンカード不要で借り入れが可能です。

また21時までに契約を完了しておけば当日中に借り入れができるため、今日中にお金を借りたいという方にもおすすめといえるでしょう。

レイクALSAは、はじめての方に向けて2種類の無利息サービスを用意しています。「Web申し込み限定で最大60日間利息0円」、そして「5万円まで最大180日間利息0円」です。

J.Score(ジェイスコア)公式アプリ

利用限度額10万円〜1,000万円
金利年0.8%〜年15.0%
審査時間仮審査最短30秒
融資時間最短即日
無利息期間なし

J.Score(ジェイスコア)にも公式アプリがあります。

J.Score(ジェイスコア)は、アカウント登録後にいくつかの質問に答えることで、AIスコアが算出されるのが特徴です。

そのAIスコアに応じて、適用される金利や利用限度額が変動します。

さらにみずほ銀行・ソフトバンク・ワイモバイル・Yahoo! JAPANと連携することで、金利引き下げが適用される点も魅力です。

 

アプリを提供している銀行

銀行アプリ名
楽天銀行楽天銀行
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック三菱UFJ銀行 バンクイック
三井住友銀行三井住友銀行のカードローン
ジャパンネット銀行ネットキャッシング

楽天銀行

利用限度額10万円〜800万円
金利年1.9%〜年14.5%
審査時間最短翌日
融資時間
無利息期間なし

楽天銀行のアプリを使って、楽天銀行のカードローン「スーパーローン」に申し込みすることが可能です。

楽天銀行の口座がなくても、24時間365日申し込みできます。

楽天銀行の口座を返済口座に指定しておけば楽天ポイントが貯まるため、普段から楽天市場でショッピングをする方にはおすすめです。

さらに提携コンビニATMを利用すれば、ATM利用手数料0円で取引することができます。

三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

 

三菱UFJ銀行カードローン バンクイック
利用限度額10万円〜500万円
金利年1.8%〜年14.6%
審査時間最短翌日
融資時間最短翌日
無利息期間なし

三菱UFJ銀行カードローン バンクイックのアプリを使って、カードローンに申し込み可能です。

アプリを使えば、24時間365日いつでも申し込みすることができます。三菱UFJ銀行の口座がなくても申し込めるのもポイントです。

申し込み自体はいつでも可能ですが、審査は営業時間中に行われています。そのため申し込み時間によっては、審査が翌営業日以降に行われる可能性があるので覚えておきましょう。

 

三井住友銀行のカードローン

利用限度額10万円〜800万円
金利年1.5%〜年14.5%
審査時間最短翌日
融資時間最短翌日
無利息期間なし

 

ジャパンネット銀行 ネットキャッシング

利用限度額10万円〜1,000万円
金利年1.59%〜年18.0%
審査時間
融資時間
無利息期間30日間

ジャパンネット銀行は、「ネットキャッシング」というアプリを提供しています。こちらも24時間365日いつでも申し込みが可能です。

ジャパンネット銀行のネットキャッシングアプリの特徴は、利用状況などがグラフ表示されるところ。直感的でわかりやすいデザインになっているため、はじめて利用する方でも使いやすいです。

また銀行カードローンには珍しく、はじめての方なら30日間の無利息期間が適用されます。

まとめ

今回は、カードローンのスマホアプリを使ってお金を借りるメリットや注意点、おすすめのカードローンについてご紹介しました。

スマホアプリを利用すれば、24時間365日いつでも都合の良いときに来店不要で申し込みが可能です。またカード不要で借り入れ・返済もでき、大変便利なサービスといえるでしょう。

スマホアプリから申し込みする際には、入力内容に間違いがないか確認することが大切です。また提出する必要書類は、情報がわかるように撮影しましょう。

上述でご紹介した専用アプリを提供しているカードローンであれば、マイページへのログインが簡単なうえに契約内容なども確認しやすく便利です。

以上のことからお金を借りるときは、カードローンのスマホアプリがおすすめといえるでしょう。

よくある質問

 

よくある質問

スマホからの申し込みでは、在籍確認はありますか?

スマホ申し込みでも在籍確認はあります。

在籍確認をすることで、申し込み者本人に返済能力があるかどうかを判断する重要な確認作業です。

ただし在籍確認の電話連絡は、申し込み者本人が出なくても問題ありません。別の社員が電話を取り「◯◯はただいま席を外しております」といった形で、在籍していることがわかれば在籍確認が取れたことになります。

アプリの機能にはどんなものがありますか?

利用するカードローンのアプリによって異なりますが、主に以下のような機能が備わっています。

  • 申し込み手続き
  • 借り入れ・返済の取引
  • 利用状況・利用残高の確認
  • 契約内容の確認

 

スマホATM取引とはどんなサービスですか?

スマホATM取引とは、セブン銀行ATMでカードを使わずスマホのみで現金の借り入れ・返済ができるサービスです。

通常のカードローンのように、専用のローンカードを持たなくて良いため、人にバレるリスクも軽減できます。

セブン銀行ATMでのスマホATM取引に手数料は発生しますか?

借り入れ・返済ともに、取引金額に応じて所定の利用手数料が発生します。

具体的な利用手数料に関しては、以下をご確認ください。

取引内容取引金額手数料
借り入れ1万円以下110円
1万円超220円
返済1万円以下110円
1万円超220円

2020年12月現在の情報です。